歯医者の取り組みで選ぼう│痛くない治療や予防のための治療

婦人

新しい歯を手に入れる

白い歯

インプラント治療を行なうことで、失った歯の代わりを手に入れることができます。名古屋の歯医者で行なっているこの治療は、埋め込む箇所の両隣にある歯を削る必要はありません。両隣の歯に合わせた人工の歯を作成するため、他の歯を傷つけなくても歯を埋め込むことができます。埋め込むために歯を削ってしまうと、今度は両隣にある歯を失ってしまうという問題が発生するでしょう。ですから、名古屋にある歯医者で削らずに新しい歯を得られる治療を受けるようにしてください。この治療には他にもメリットがあって、あごの骨に歯根を直接埋め込むことで歯を固定することが可能になりました。何度も使用しても歯が動くことはなく、あごの力を直接伝えても問題なく使用できるというメリットがあります。名古屋で行なっているインプラント治療では、歯冠にセラミックを使用しているので耐久性は高いです。埋め込んだ後は、他の歯と同じように使用可能ということで第二の永久歯と呼ばれる程の評価を得ています。

インプラント治療は歯医者で行なっている治療の中でも特殊で、あごに穴を空けるという外科治療を行ないます。そのため、菌が入り込んでしまい感染症を患ってしまうことがあるでしょう。名古屋の歯医者では、滅菌対策に力を入れているので感染することはほとんどありません。院内やオペ室には滅菌対策のために空気清浄機を設置していますし、インプラント治療で使用する医療器具のほとんどが使い捨ての器具を使用しています。インプラント治療では、患者さんによって痛みや腫れを引き起こす可能性があります。そのための対策を行なっている歯医者がありますから、この治療に対する不安がある人はこのような歯医者を選ぶようにしましょう。